不倫相手と別れた方がいい?こんな相手とは別れるのが正解

admin

不倫相手はどんなタイプでしょうか。今は不倫中で良い関係を保っていても、それは本当に大切にされているのでしょうか。不倫中に陥りやすい不倫相手について、詳しくみていきましょう。

■手に入りそうで入らない相手は別れるのが正解

何百万円もするジュエリーや、金銭感覚が全く違うハイスペックな相手などのように、今の自分がどんなにがんばっても手に入らない相手には、いいな~と思ったとしても積極的に接することはほぼありません。

人は、がんばったり努力したりすれば手に入ると感じるものに、惹きつけられます。不倫中の相手のことをがんばれば結婚できると思っている方は、もう1度、初心にもどって考えてみてください。

本当は手に入らない相手ではないでしょうか。相手が離婚して自分と結婚すると言っているから、すがっている状態ではないですか。自分の予想や希望と、現実にギャップがある相手は不倫だったとしても別れるべきです。どうしても相手が別れないと言うときは、別れさせ屋を使うのも1つの方法です。

■長くつきあったから別れるのがもったいないと考えるのは良くない

不倫相手と何年も付き合ってきたから、別れるのがもったいないと考えている方は、自分がこれまで尽くしてきたことを回収するために、ドロ沼不倫になる可能性があります。別れられないまま、ずるずると引き返せないところまでいくケースもあるでしょう。長い間尽くしたんだから、自分と結婚すべきと思う気持ちを抱く方も多いです。

ですが、今、幸せになれるかを考えてみてください。過去に尽くしてきても、もう何年も結婚してもらえない状態ではないですか。これだけ尽くしても結婚に至らないなら、別れて新しい出会いを探す方が幸せへの近道です。

■ハイスペックな不倫相手ほど麻痺させられる

一流企業勤務、社長クラス、医師や売れっ子弁護士などのように、若干住む世界が違うと思えるほどのハイスペックな相手と不倫しているなら、早めに別れることをおすすめします。

ハイスペックな人と不倫すると、強く執着してしまったり、一般の方になんの価値も感じなくなったりします。自分の感覚が麻痺してしまうのです。そうなる前に、ハイスペックすぎる不倫相手とは別れるようにしましょう。