悩み相談は電話を使うべき?不倫相手とこれからどうしたいのか

admin

パートナーと別れて結婚してくれるといっていたのに、話が全く進まない…。

もう不倫なんてやめてしまいたい。

不倫をしているとき、こんな風に悩む人は多いのではないでしょうか?

これから相手とどうなりたいか、そしてそれは叶うのか、考えてみましょう。

■不倫相手と結婚したいと思っている

不倫相手はあなたにどのような反応を見せていますか?

例えば、何度もお願いしなくてもパートナーに離婚話をしてくれたり、既に離婚に向けて動いてくれているというのであれば、間違いなく本気でしょう。

しかし「なかなか離婚話をする時間がなくて…」など、一向に進展がないようなら、相手は本気で離婚を考えていない可能性があります。

また普段の付き合い方はどうでしょうか?

会うたびにデートの場所を考えてくれたり、記念日も忘れないなど、あなたを尊重した行動をとってくれていますか?

もちろんマメな性格の人なら、本気でない相手にもさまざまなサプライズを用意して喜ばせてくれる可能性もあります。

そのため一概には言えませんが、今後の付き合い次第で状況は変わるかもしれません。

■もう不倫はやめたい

誰にも言えない不倫に疲れてしまった、もうやめたい、そう考えているなら今が行動の時なのかもしれません。

相手にとって「都合のいい相手」なら、連絡を絶って疎遠になれば意外と簡単に別れられることもあります。

そのあっけなさに悲しくなってしまうかもしれませんが、不倫をやめると決めたなら心を決めて行動しましょう。

「もう一度だけ会いたい」といった言葉を言われても会うことはやめましょう。

実際に会ってしまうと、その場の空気に流されてそのままずるずると関係が続いてしまいかねません。

■誰にもいえない悩み相談は電話で 〜不倫の場合〜

不倫相手との悩みはなかなか人に相談できるものではありません。

しかし、普通の恋愛より深刻な悩みを抱えることがあるのも事実。

誰かに悩みを相談したいと思うなら電話での相談を利用してみてはいかがでしょうか?

不倫といったデリケートな問題でも、客観的な立場からあなたに必要なアドバイスをしてもらえるでしょう。

問題解決は一人でできるものではありません。

必要に応じて誰かに頼ることも必要なこと。

これからの付き合い方を変えたいなら、行動してみるのも大切なことかもしれませんよ。