不倫相手に本気になってしまったら?

admin

不倫はいけないことだと頭では理解していても、時に心が裏切ってしまうことがあります。

最初は軽い気持ちで始めた不倫かも知れませんが、いつしかどっぷりハマってしまって、もう逃げられない。

そんなあなたに贈る、不倫に本気になってしまったときに考えるべきことをご紹介します。

■相手の気持ちを見極める

こっちが本気でも、相手が遊びならこの話はここで終わり、空回って別れる未来はすぐそこだと覚悟しましょう。

不倫に本気も何もない、と言われればそれまでですが、相手に気持ちがあるかどうかは日頃の言動でわかります。

彼(彼女)の本気度をチェックしてみて下さい。

・メールやLINEにすぐ返信をくれる
・相手が既婚者であっても、こちらの都合に合わせてくれる
・エッチ抜きのデートでもOK
・家族や将来の話をするようになった

当てはまる項目が多いほど、相手にも気持ちがある証拠です。

ただし最後の項目は「妻(夫)とは上手くいってない」「いずれ離婚するつもり」など、不倫の常套句ではNGですよ。

■本気のリスクを考える

不倫相手に本気になってしまったら、「妻(夫)と別れて、自分と一緒になって欲しい」と思うのが普通。

ただ、本気の気持ちに正直に動くなら、そのリスクを負う覚悟が必要です。

・法律に触れる行為のため、妻(夫)から慰謝料を請求される
・キャリアや友人を失う
・周りに情報を流される

身ぐるみはがされて、何もかも失っても相手と一緒になりたいのかを、もう一度心の中で慎重に冷静に考えてみて下さい。

■決断する

不倫相手にも自分に気持ちがあり、リスクを考えた上で、それでも相手と一緒になりたい、そう思うなら、あなたは本当に本気なのでしょう。

覚悟が決まったら、あとは茨の道を進むしかありません。

不倫相手にもっと好かれるよう、相手のパートナーにはないものを与えて、相手も自分と一緒になりたいと強く思わせることが大切です。

最近では探偵や別れさせ屋など、第三者の手を借りている人もいるようですよ。

■まとめ

不倫相手に本気になってしまったら、まず相手の本気度をチェックし、次に相手と一緒になることのリスクを考え、自分の気持ちを再確認。

そして心が決まったら、相手の心をより惹きつける努力を怠らないようにしましょう。