別居中の浮気でも許せない!別れさせ屋で浮気を止めさせよう!

admin

別居中、パートナーに浮気をされたら我慢できないのも当然です。

絶対に浮気相手と別れさせたいと考えても、「仕事が忙しくて時間がない」「怒っても聞いてくれない」となればどうしようもありません。

そんなとき、別れさせ屋に相談するのも一つの手です。

■別居中は浮気もしやすい状況

別居中は、パートナーの変化を確認するのがむずかしい状況です。

遠くの県や外国に単身赴任でパートナーが出向いている場合、簡単には行けません。

もし、お互い仕事をしているなら余計に行けない状況です。

また、浮気や不倫が発覚してお互いに頭を冷やすつもりで別居というケースもあります。

近くに住んでいるとしても「怒っている」という態度を示さなければならず、行けない状況が続きます。

そんなとき、パートナーの浮気がわかったら頭に来るのも当然でしょう。

■別居中に浮気していることがわかったときの対策

離婚の意思がない状態で、浮気をされると悔しいものです。

対策としては、夫や妻や浮気相手に慰謝料を請求するという方法もあります。

ただ、浮気相手に慰謝料請求を出そうとしても身元や住所などの情報が必要です。

内容証明郵便などで送る場合、行政書士などに任せたほうがプレッシャーはかかりますが費用はかかります。

慰謝料を支払ってもらっても、浮気が止まる保証はありません。

別れさせるなら、別れさせ屋に相談したほうがいいでしょう。

■別れさせ工作を通じて浮気相手との縁を切らせる

別れさせ屋は別れさせ工作を行い、ターゲットと浮気相手を別れる方向へ導きます。

恋愛相手、同僚や友人になり、別れさせ工作を行うのです。

工作をしなくても「こうすれば浮気相手と別れさせられる」というアドバイスもしてくれます。

その場合、依頼者も自分で動かなければなりませんから、むずかしいと感じたら別れさせ屋に依頼するのもいいでしょう。

ただし、絶対、夫や妻にばれないように慎重さが必要なため、別居中の浮気に対して別れさせ工作をしたことのある業者を選んだほうが、成功率は高くなります。

別居中に浮気をされれば腹が立つのは当然です。

離婚をするつもりがないなら慰謝料請求なども求められます。

別れる気配がなければ、別れさせ屋の利用も選択肢になるでしょう。