不倫が本気になるとき!既婚者が考えておきたいポイント

admin

不倫が本気になるとき!既婚者が考えておきたいポイント

不倫が本気になりそうなとき、考えておきたいことがあります。
「本気で好きになったかもしれない」そんなとき考えておきたいポイントがあります。

■「本気なのか?」と考え直す

不倫相手に対し「本気になったかもしれない」と思っても、実際は一時の感情に過ぎない場合もあるため、慎重に判断しなければなりません。
本気だと思っていた感情が勘違いだった場合、悲惨な未来が待っているからです。
本気で好きになっても、不倫相手以上に自分好みの相手が見つかったらどうでしょうか。
結婚した時、パートナーに対し本気の好意を持っていたはずです。
本気なら、離婚も考えますし、覚悟もできているでしょう
それがないなら、本気ではないと判断したほうが無難です。

■相手が本気になっているとは限らない

不倫相手に対し、自分が本気になっていたとしても、相手はあくまで遊びとしか認識してない場合もあります。
相手にとって遊びなら、どれだけ自分が本気でも恋愛の成就はありません。
特に相手が既婚者なら、なおさら家庭を壊してまで不倫関係を続けようとは思わないはずです。
自分が本気で相手は遊びという認識だと、不倫は楽しいものではなく、辛いものになります。
自分は本気でも、相手はどうか立ち止まって冷静に考えるのが大切なのです。

■覚悟がなければ本気の不倫は止めたほうが無難

覚悟がなければ本気の不倫は止めたほうがいいでしょう。
本気だと感じても、離婚する覚悟がなければ不倫を続けても辛い時間が続くだけです。
本気なら、離婚をしても、家族を壊しても、不倫相手と本当の恋愛をしたいと思うでしょう。
不倫は家族を裏切っている罪悪感も生まれますし、相手が本気でなければずっとモヤモヤします。
自分の本当の気持ちを確かめたいなら、家族やパートナーを捨ててでも不倫相手と一緒になりたいと思えるか考えてみてください。
それがなければ「本気」という感情は一時だけと考えたほうがいいでしょう。

■不倫でも本気になったら自分の覚悟を確かめる

お互い遊びのつもりで不倫がスタートしても、気づいたら本気になっていたということはあります。
ただ、本気なら不倫状態では我慢できなくなるはずです。
離婚するつもりがない、家族を壊す勇気も覚悟もないなら本気と感じたのは一時の感情と考えたほうがいいでしょう。