不倫相手ともう一度やり直したい!復縁するためのポイントを紹介!

admin

不毛な恋愛を続けても将来がないと思い、不倫関係を清算する人も多いようです。
新しい相手を見つけて付き合ってみても、つい別れた不倫相手と比べてしまい、結局うまくいかないこともあるでしょう。
一度別れた不倫相手と復縁したい場合は、やみくもに突き進んでは失敗します。
きちんとポイントを押さえ冷静に行動することで、復縁のチャンスが巡ってくるかもしれません。

■冷却期間を置く

不倫相手と別れた後にやり直したいと思い、相手に連絡をとる人も少なくありません。
すぐに行動に移さなければ相手の気持ちが変わってしまうかもと思い、焦って連絡をとる人も多いようですが、逆効果になることもあります。
一方的に別れを告げられて傷ついているため、相手にやり直したいと伝えても、気持ちを弄ばれたと思い、素直に相手の気持ちを受け入れられません。
気持ちが離れて別れてしまった場合は、お互いに冷静になるための冷却期間を設けることが必要です。
冷却期間内に別れた原因を考え、今後付き合っていくためにはどのように改善すれば良いかを考えましょう。
また、第三者にバレてしまって別れることになった場合は、冷却期間を長くとったほうが良いでしょう。
周りの状況が落ち着くまで数カ月から半年程度時間が経つのを待ち、それから連絡をとってみてください。

■イベントごとに連絡する

冷却期間を置くなら連絡もとらないほうがいいと考えるかもしれませんが、イベントがある際は簡単なメッセージなどを送りましょう。
誕生日やクリスマスなどのイベントがある際は、重くならない短めの文章を送ってみます。
相手から返信がこないこともありますが、しつこく連絡したり返信を求めないことが大切です。

■うまくいかないときは復縁屋に依頼してみよう

不倫関係でやり直したいと思う場合、相手のいいなりになってしまい、肉体関係だけの都合の良い女になってしまうこともあります。
復縁するならこれまで以上に愛されたいと思うなら、復縁工作をしてくれる復縁屋に相談してみてはいかがでしょう。