不倫関係を終わらせるきっかけとは?どんなタイミングで別れたらいい?

admin

いつかは終わらせなくてはいけないと思いつつ、ズルズルと不倫関係を続けている人もいます。
自分から別れ話をする勇気がなくても、タイミングやきっかけさえあれば自然と別れ話につなげられることもあります。

パートナーや周囲に不倫を疑われる

不倫を経験している多くの人が別れを意識するようになるのが、パートナーや会社などに不倫を疑われ始めたときです。
パートナーからメールやLINE、着信をチェックされたり、スケジュールを聞かれるようになった場合は、高い確率で不倫を疑っています。
一度パートナーから不倫を疑われると、バレてしまう可能性が高くなるため、このきっかけで不倫をやめようと思う既婚者も多いようです。
また、同じ職場で不倫をしている場合、社内で噂になったことから終わりを迎えることも少なくありません。
最近では不倫に対して厳しい処罰を科す会社も多いため、一緒にいられるところを誰かに見られたことで、別れる不倫カップルもいます。

■将来の話をするタイミングで別れ話を始めよう

いつまでも不倫を続けられないと思うなら、自分から別れを切り出すことも必要です。
将来が見えない関係でも続けられると思う場合は、不倫を続けることもできますが、先が不安になるのであれば別れを切り出したほうが良いでしょう。
いきなり別れ話を始めると、不倫相手が拒否する可能性もあるので、今後の二人の将来について話をふってみてください。
二人の未来について話がしづらいのであれば、自分の将来についてでも構いません。
何歳まで結婚をして子どもは何人欲しいなどの話をすると、相手も約束してあげることができないため、黙り込んでしまうことでしょう。
そのタイミングで不倫関係をやめたい話をすれば、相手も納得してくれるはずです。

■キレイに別れたいなら別れさせ屋を利用してみよう

不倫関係といえども、別れ話をすると揉めてしまうこともあります。
場合によっては相手がストーカー化する可能性もあるので、なるべくキレイに別れるのが理想的です。
自分だけではキレイに別れる自信がない場合は、別れさせ屋を利用してみてはいかがでしょう。
相手の気持ちを逆なですることなくキレイに別れられるので、おすすめです。