電話でできる不倫の悩み相談

admin

パートナーの不倫に気づいてしまった場合、すぐに相手を問い詰めるべきか、それともしばらく泳がせておいたほうが良いのか、判断できないこともあります。
確たる証拠がないのであれば、問い詰めても相手はしらを切るだけです。
また、離婚するかどうかを決めていないと、パートナーと話し合いをしても自分にとって有利に話を進めることができない場合もあります。

■不倫は誰に悩み相談するのがいい?

パートナーの不倫で悩んでいる場合、親兄弟など身内に悩み相談をする人も少なくありません。
誰よりも自分のことを理解しており、パートナーのこともある程度把握しているため、相談もしやすいものです。
しかし、身内に相談すると、パートナーが自分の家族を傷つけたことに対して怒りを感じ、すぐに離婚するよう命令されたり、自分に代わって話をしようとする親兄弟もいます。
パートナーと離婚するつもりならそれでも良いですが、自分自身が離婚を迷っていたり、今後のことを決めかねているなら、身内に相談するのはやめておいたほうが良いでしょう。

■不倫の悩みは電話で解決しよう

自分の悩みを客観的に聞き、的確なアドバイスをもらいたいと思うなら、自分たちのことを知らない第三者に相談するのが一番です。
自分と関係性のない第三者であれば、利害関係などもないため、話を聞いたうえで客観的な意見を述べてくれます。
とはいえ、周囲にそんな人がいないケースも多く、相談する相手がいない場合も少なくありません。
そんな場合は、電話で相談できる恋愛電話相談サービスなどを活用してみましょう。
恋愛電話相談サービスは恋愛のプロが悩み相談に乗ってくれるため、どのように行動するのが良いかを的確にアドバイスしてくれます。

■相談する前に事実の整理が必要

誰かに不倫の相談をする場合は、感情に任せて話をするのではなく、これまでのことを正しく相手に伝えられるよう、情報を整理しておきましょう。
自分の感情は入れず、なるべく起きた事実だけを相手に伝えることで、より良いアドバイスを受けられます。