復縁の確率を上げるには?

admin

恋愛の中でも復縁、一度別れてしまった相手をよりを戻すのは比較的難易度は高めとなります。
100%にはならないにしても、実際に復縁の確率を高める方法はあるのでしょうか。

■復縁の確率を上げるための冷却期間

別れた相手とよりを戻す場合、別れ方はもちろん、相手の気持ちも重要となります。
別れてすぐによりを戻すというのは、ささいな喧嘩で売り言葉に買い言葉で別れてしまった、といったケースとなりますが、この場合は、きちんと謝ることで簡単によりを戻すことも可能です。
しかし、何かしらの問題があり、別れてしまった場合など、すぐにはよりを戻すことは難しくなります。
一般的に復縁には、冷却期間を置いたほうがよいと言われますが、どれくらいの冷却期間を置けば確率は上がるのでしょうか。
アンケートなどでは、3カ月以上1年未満といったあたりが、最も確率が高いようです。
もちろん、全ての人にあてはまるわけではありませんが、参考程度に考えておくとよいでしょう。

■相談相手によって確率がかわる

どのような相談でも同じことが言えるのですが、誰に相談するかによって結果も変わってきます。
復縁も同様に、アドバイス次第で結果も変わってくることになるのです。
最も相談しやすいのは、仲の良い知人ということになりますが、話を聞いてもらいたいのだけであれば、それでも十分です。
しかし、本当に結果を求めたいのであれば、相談すべきはその道のプロということになります。
法律のことなら弁護士に、というように恋愛に関する相談は、恋愛相談のカウンセラーということになります。
復縁の確率が100パーセントになるということではなりませんが、仲の良い知人に相談するよりは確率は高くなるでしょう。
ただし、相談するカウンセラー選びはしっかりと行う必要があります。
恋愛相談といっても、ただ聞いてくれるだけのところもあるので、そういったカウンセラーは避けておきましょう。

■期間を空けてプロに相談

復縁を成功させるには、まず、冷却期間を取り、その後、もしくは、その間にプロに相談してみましょう。
プロの意見でも、冷却期間は必要です。
ただし、あまり期間を長くとりすぎると、他の人と一緒になっている可能性も高くなるので、取りすぎないことも大切です。