不倫相手のパートナーに関係がバレて別れることに!復縁は難しい?

admin

さまざまな理由から、不倫関係を解消する人もいます。しかし一方で、別れたことを後悔する人も少なくありません。
不倫相手と別れてしまった場合、もう一度関係を修復することは難しいのでしょうか。

■復縁を考える前に不倫のリスクを考える

将来のことを考え自分から別れを告げた場合、復縁はそれほど難しいことではないかもしれません。
しかし、不倫相手のパートナーや職場に不倫関係がバレて別れた場合、復縁したことがバレると前回より大きなトラブルへと発展します。
不倫相手のパートナーが慰謝料を請求してきたり、職場まで乗り込んで上司にクレームをつけることも考えられます。
たとえ不倫相手と復縁できたとしても、職場を退職せざるを得なくなったり、経済的に苦境に陥る可能性もあることは覚悟しておきましょう。
また、場合によっては自分の親族にバラされてしまうこともあるでしょう。
親族に不倫がバレてしまうと、たとえ不倫関係を終わらせたとしても、親族の集まる席に参加するたび肩身の狭い思いをします。
厳格な親族の場合は、縁を切られてしまう可能性もあります。
相手のパートナーにバレて別れた場合は、最初に不倫関係を始めたときよりもさらに大きなリスクを背負うことを考えましょう。

■パートナーの締め付けが厳しくなる

不倫がきっかけで離婚に進む夫婦も多いですが、子どもや生活のことを考え、結婚生活を続けようと思う人も少なくありません。
また、不倫相手がパートナーの愚痴をいっていたとしても、家庭では優しく接していたかもしれません。
パートナー側が不倫相手に愛情をもっていた場合、一度の浮気なら許してあげようと思うことも多いですが、一度バレてしまうと一生疑われてしまうため、不倫相手もこれまでのように自由に不倫を謳歌するのは難しくなるでしょう。

■冷却期間をおいてみよう

不倫相手のパートナーにバレて別れたならば、すぐに復縁することは難しいといえます。
まずはお互いに冷却期間をおき、本当に復縁したいのかどうかを考えて、それでも忘れられないと思うなら、しばらくしてから連絡をとってみてはいかがでしょう。