別居中なら浮気してもいい?

admin

お互いの気持ちが冷え切ってしまったり、相手の浮気が原因で一緒に暮らすことをやめてしまう夫婦もいます。
お互いに冷静になるためと思いつつ、そのまま別居が長引いてしまうこともありますよね。

■別居中の浮気は不貞行為にあたる?

別居中といえども婚姻関係は継続しているため、ほかの異性との肉体関係は浮気とみなされます。
お互いに離婚の話はまったくしていなかったのに、別居中だからといって相手が浮気をしていた場合は不貞行為とみなされます。
たとえ別居中の浮気であっても、今後浮気をしたほうから離婚請求することは難しくなります。
離婚前提の別居であったとしても、もしかして相手が別居前から浮気をしている可能性もあります。
しかし、別居前から浮気していたことに気づいていなかった場合、離婚を有利に進めるなら別居前に不貞行為があったことを証明しなくてはなりません。
ただし、別居前の結婚生活そのものが破綻していた場合は、浮気が不貞行為とみなされないこともあります。

■離婚の意思は確認しておこう

別居を始めた際は新しい恋愛どころではないと思うかもしれませんが、別居生活が長くなってくると、ひとりの生活環境にも慣れ、新しい恋愛に前向きになることもあるでしょう。
別居生活をいつまで続けるか最初から決めていれば良いのですが、相手が必ずしも自分と同じ気持ちであるとは限りません。
自分が離婚を望んでいるのに相手は嫌がっていたり、その逆も然りです。
相手と冷静に話をすることができるのであれば、別居前に離婚の意思があるかどうかを話し合うことが必要です。

■新しい恋愛は離婚後に始めよう

最初はお互いに離婚をするつもりで別居していたとしても、別居中に気持ちが変わることもあるでしょう。
別居中に新たな恋愛を始める場合は、まず別居相手が離婚の意思があるかどうかを確認しましょう。
お互いに離婚の意思があるならば早めに離婚手続きを進め、それから新しい恋愛に進んだほうが手堅いかもしれませんね。